Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://raichoshabookfair.blog.fc2.com/tb.php/7-7996c24a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上原ゼンジさんってどんな人?

上原ゼンジ

実験写真家。宙玉レンズを始め、手ブレ増幅装置や円窓シリーズなど、さまざまな実験的な写真に取組み発表している。著作『ボケ/ブレ不思議写真術―カメラプラス』『うずらの惑星―身近に見つけた小さな宇宙 カメラプラス』『カメラプラス―トイカメラ風味の写真が簡単に』(雷鳥社)など多数。http://www.zenji.info

ph18_2.jpg
立ち読み

ph24_2.jpg
立ち読み

ph30_2.jpg
立ち読み

........................................................................................
制作裏話
「ドレイのゼンジ」と聞いてぴんときた方がいらっしゃったら、椎名誠さんのかなりのファンでしょう。上原さんは大学在学中から椎名誠さんが編集を務める『本の雑誌社』に助っ人として参加され、日本中をキャンプしてまわる「あやしい探検隊」のドレイでもありました。おそらくその頃から、強い探究心となんでもできる器用さで、椎名さんにかわいがられていらっしゃったのでしょう。

上原さんの一冊目の本『カメラプラス トイカメラ風味の写真が簡単に』は私が出版業界に入り、はじめて通った企画です。世間はトイカメラブーム真っ只中で、カメラ女子やゆるかわ写真などという言葉も出てきていました。カメラ本に強い雷鳥社も、なんとかそこに食い込みたい。そこで思いついたのが、わざわざトイカメラを買わなくても、自分の手持ちカメラで、トイカメラっぽくかわいく撮れる本があったらいいんじゃないか、とうこと。しかし、入社間もないわたしには、ツテがない! そこで、頼ったのが、こちらも当時全盛期のmixi!!そう、上原さんとの出会いはmixiなのです。

mixi内でコンタクトをとり、なんとか出版まで漕ぎつけます!しかし、わたしは企画が通ったのがはじめてなら、編集だってはじめて。上原さんにおんぶにだっこの末、この本が出来上がったのは、言うまでもありません。この本で、上原さんは写真を撮り、イラストを描き、原稿を書き、編集し、デザインフォーマットに流し込み、カラーマネージメントをやり…。。ああ、ごめんなさい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://raichoshabookfair.blog.fc2.com/tb.php/7-7996c24a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

raichosha taniguchi

Author:raichosha taniguchi
===雷鳥社ブックフェア===
580649_123775851134110_1531157942_n_s.jpg
日時:2013/5/31(金)~6/9(日)
※5(水)6(木)休館日

場所:写真企画室 ホトリ
東京都台東区浅草橋5‐2‐10

参加作家:井上陽子(イラストレーター)/上原ゼンジ(実験写真家)/大濱由惠(革作家)/黒川洋行(ショップアンドギャラリーmaruse店主)/saorin(写真雑貨作家・ホトリ店主)/田川ミユ(ライター)/西川順子(ブックバインダー)/西原和恵(カメラマン)/ホノ(石鹸作家)

お問い合わせ:雷鳥社谷口
tel.03-3469-7979
fax.03-3468-7272
mail.taniguchi@raichosha.co.jp

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。