Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://raichoshabookfair.blog.fc2.com/tb.php/12-24c79dba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ホノさんってどんな人?

ホノ

手作り石鹸は「視覚」「嗅覚」「触覚」の3感を刺激する、生活に溶け込む「アート」であると位置づけ、人の心に働きかけるストーリー性のあるデザイン石鹸にこだわって作っている。手作り石鹸を「作品」として展示会形式で発表もしている。2011年6月福岡県郊外のアパートの一室を借りて、「HonoBono-Lab」をオープン。「創作する癒し」をモットーに、単なるならいごとに終わらない石鹸教室のカリキュラムにこだわる。2012年秋より東京、福岡、兵庫と「日々の暮らしの中の石鹸展」巡回。2013年秋、雷鳥社より初の石鹸レシピ本を出版予定。http://www.gon-net.com/soaplife/

hono02s.jpg hono04s.jpg
hono03s.jpg hono01sss.jpg

......................................................................................

出会いの裏話
ホノさんとの出会いは、さかのぼること5年ほど前。『写真でつくる雑貨』saorin著を無事に出版して、読者の反応が知りたくて、ネットサーフィンをしていたときのこと。ホノさんのブログに引っかかりました。『写真でつくる雑貨』の感想を丁寧に書いてくださっていて、それがすごく的を得た嬉しい文章でした。調子に乗って、これはちょっと編集者だということをアピールしておこうと思い、コメントを書こうとしたら……。すでにsaorinさんがコメントされていました!(早っ・笑)ホノさんが、スィーツみたいにかわいいい石けんをつくっていると知ったのはこのときです。

一昨年くらいからsaorinさんとの会話の中に、ホノさんの話題が出るようになりました。saorinさんの話によれば、ホノさんの石鹸はただかわいいだけでなく、季節や肌質、アレルギーに応じて、石鹸をつくられているそうです。さらに、家庭で誰でもできる、ということにこだわっていらっしゃるとか。ちなみに頭から足の先まで、ご自身でつくられた石けんを使われているそうです。頭を石けんで洗うという発想がわたしにはなかったので、(田舎のおじいいちゃんはたしかそうしていたなぁ)とても驚きました。そして、今回のフェア会場である、ホトリで行われたホノさんの作品展を拝見したときに、そのバリエーションの多さに感動しました。

でも、一番意外だったのは、ホノさんがこちら寄りの〝ガッツリ″系だったこと。HPを拝見している限りでは、勝手に〝ふわっと″系を想像していました(笑)。もちろん、見た目ではなくて、中身の話です。石けんは趣味の延長でされているのかなと思ったのですが、いやいやとんでもありません。作品展後の電車の中で、ホノさんの石けんに対する思いや、取り組みについての本気度を聞かせていただきました。ホノさんはわたしを「熱い」とおっしゃっていましたが、ホノさんも負けてはいませでしたよ(笑)。見た目は華奢で色白の美人さんです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://raichoshabookfair.blog.fc2.com/tb.php/12-24c79dba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

raichosha taniguchi

Author:raichosha taniguchi
===雷鳥社ブックフェア===
580649_123775851134110_1531157942_n_s.jpg
日時:2013/5/31(金)~6/9(日)
※5(水)6(木)休館日

場所:写真企画室 ホトリ
東京都台東区浅草橋5‐2‐10

参加作家:井上陽子(イラストレーター)/上原ゼンジ(実験写真家)/大濱由惠(革作家)/黒川洋行(ショップアンドギャラリーmaruse店主)/saorin(写真雑貨作家・ホトリ店主)/田川ミユ(ライター)/西川順子(ブックバインダー)/西原和恵(カメラマン)/ホノ(石鹸作家)

お問い合わせ:雷鳥社谷口
tel.03-3469-7979
fax.03-3468-7272
mail.taniguchi@raichosha.co.jp

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。